関数 >

実行手順

  1. 準備
    ユニットとパソコンをUSBケーブルで接続し、ユニットへ電源を供給してください。
    (ユニットへ電源供給後、パソコンがユニットを認識するまでに数秒程度必要となる場合があります)

  2. ユニットをオープン
    YduOpen関数を使用してユニットをオープンします。
    YduOpen関数にてオープンしたユニットは、アプリケーション終了時に必ずクローズ(YduClose関数)するようにしてください。

  3. リレー出力
    YduRlyOutput関数を使用して出力をおこないます。
    YduRlyOutputStatus関数を使用して出力状態を知ることもできます。

  4. デジタル入出力(デジタル入出力がある場合)
    YduDioInput / YduDioOutput関数を使用して入出力をおこないます。
    YduDioOutputStatus関数を使用して出力状態を知ることもできます。

  5. ユニットをクローズ
    YduClose関数を使用してユニットをクローズします。

  6. 終了
    ユニットへの電源供給を止めます。