動作確認ユーティリティ(Windowsのみ) >

アナログ入出力確認ユーティリティ(Windowsのみ)

全入出力の確認ができます。
ユーティリティを起動後、以下の手順で入出力確認ができます。

  1. ユニットのオープン
    [ユニット]メニューの[オープン]をクリックしてください。
    オープンメニュー
    表示された画面にてユニットID及び型名を選択してユニットのオープンをおこなってください。
    オープンダイアログ

  2. 入力の確認
    各チャネルの電圧値を100msec毎に表示しています。
    入力ダイアログ

  3. 出力の確認
    出力する電圧値を入力し、出力ボタンをクリックしてください。
    出力ダイアログ
    出力後、実際に出力された値が表示されます。
    出力ダイアログ

  4. ユニットのクローズ
    [ユニット]メニューの[クローズ]をクリックしてください。
    クローズメニュー

続けて他のユニットを確認したい場合は、1から実行してください。
(ユーティリティ終了時にクローズ処理をおこなうようにしていますので、クローズを実行せずにユーティリティを終了させても問題ありません)